Company history

沿革

昭和 2年(1927年) 東京府下大崎町にて大崎螺子製作所を設立。
電気機器用のねじの制作を開始。
昭和10年(1935年) 品川区大井鮫洲に移転(現本社所在地、品川区東大井)
昭和22年(1947年) 株式会社に組織変更し、各種のねじ部品を本格的に生産開始。
昭和39年(1964年) 宇都宮市郊外に芳賀工場を建設(現 栃木事業所)
あわせて商号を富士精螺株式会社とする。
昭和63年(1988年) 大田区城南島に工場を建設。(現 東京事業所)
平成元年(1989年) 明石営業所を開設。
平成 6年(1994年) 山形営業所(現 東北営業所)を開設
平成 8年(1996年) 中国昆山市に合弁会社、昆山三基機械電子工業有限公司を設立。
平成10年(1998年) 長岡出張所(現 北信越営業所)を開設。
富士精螺株式会社を富士セイラ株式会社に変更する。
FATEC Corp.(比)を設立。
平成13年(2001年) タイに合弁会社Fuji Shinsei (Thailand) Co.,Ltd.を設立。
平成15年(2003年) 中国上海市に埠士国際貿易(上海)有限公司を設立。
本社、東京事業所 ISO 9001:2000 認証取得
平成17年(2005年) 栃木事業所 ISO 9001:2000 認証取得
平成19年(2007年) ISO 14001:2004 認証取得(島根分室除く)
昆山三基機械電子工業有限公司の合弁を解消し、昆山富士先端機械加工有限公司を新たに発足し、事業を継承する。
平成20年(2008年) 栃木事業所内に富士セイラロジスティック・センタ(FLC)開設。
ドイツのねじメーカー「EJOT社」とライセンス契約を締結。
平成24年(2012年) タイでの合弁を解消し、ねじ製造・販売会社「Fuji Seira(Thailand) Co.,Ltd.」を設立。
平成25年(2013年) インターネットねじ販売サイト「Green Screw®」の運営開始。
オーエスジーシステムプロダクツ社とLHSライセンス契約を締結。
平成29年(2017年) 創業90年を迎え、12月1日に三喜鋲螺株式会社と合併。