Production process

生産工程の流れ

図

第1工程圧造工程

線材(ワイヤー材)を必要な長さに切断し、
金型の中に入れて成形し、
ねじのブランク(全体の形)を造る工程です。
切粉が出ない最先端の設備は環境に優しく、
工場内もクリーンに保つことができます。

第1工程圧造工程 写真

 

第1工程圧造工程 写真

第1工程圧造工程 写真

第2工程転造工程

圧造工程で造られたブランクを、
転造ダイス(ねじ山成形用金型)に通すことで
ねじ山を成形します。
この工程でも切粉が出ない
最先端の設備が整えられています。
不完全ねじ部(首元までねじが完全に成形され
ない)が必ず生じますが、その寸法をJIS規格よ
りもはるかに少なく抑えることにより、
高い製品精度を誇っています。

 

第2工程転造工程 写真

第2工程転造工程 写真

第3工程洗浄工程

炭化水素系の液剤を使用し、
加工油を分離して油分を取り除き、
製品に近い状態にまで仕上げます。
ねじの精密さをしっかりと支える、
高度なクリーンレベルが求められます。
製品により、この後に「めっき工程」が入ります。

第3工程洗浄工程 写真
第3工程洗浄工程 写真 第3工程洗浄工程 写真

第4工程管理工程

弊社独自のコンピューターシステムにより、
製品のスキャン画像を自動で測定し、
規格値から外れるものを
確実に検出して排除することにより、
さらに高度な品質保証を可能にしています。

第4工程管理工程 写真
第4工程管理工程 写真 第4工程管理工程 写真